トイレの夢 | 中野区鷺ノ宮から徒歩4分の精神科・心療内科

0353738700

image

今週の夢診断

トイレの夢

トイレの夢はたいていの人が見ている。私の経験からいうと、トイレが見つからないとか、ひどく汚れているとか、扉がないなどの理由で「用を足せない」夢が多いようである。

排泄物は自分にとって不要なもの、あるいは不快なものを指し、一般にコンプレックスを意味する。

トイレはそれを処理する場所、すなわち自我をコンプレックスから守る防衛機制に相当する。トイレが見つからない夢や、何らかの理由で用が足せない夢は、この防衛機制がうまく働かず、自我がコンプレックスに悩まされている状況を表している。

ページトップへ戻る