医療トピックス | 中野区鷺ノ宮から徒歩4分の精神科・心療内科

0353738700

image

医療トピックス

10.セカンドオピニオンの罠

主治医が下した診断や治療方針に納得が行かない場合、別の医師の意見を聞きたくなるのは人情で、最近はセカンドオピニオンとして定着しつつある。一見合理的な方法で、これに異を唱える人はいないようである。しかし、セカンドオピニオンが本当に信頼できる意見なのかどうか、今一度考え直してみたほうがよい。 病気の診断と治療に関して医師は専門家であり、患者は一般に素人である。素...
>>続きを読む

9.自殺が減ったホントの理由?

警察庁の自殺統計によると、わが国の年間自殺者数は平成10年から13年にかけて14年間連続で3万人を超えていた。バブル崩壊のしわ寄せで給与の高い中高年労働者がリストラの対象とされ、中高年の失業者が激増した頃で、住宅ローンや子どもの教育費などで一番金がかかる時期に職を失い、転職活動もままならず、将来を悲観して命を絶つケースが増えたせいである。 わが国の自殺者は昔...
>>続きを読む

8.リストカットですっきりする理由

リストカットをする人はたくさんいるが、たいていは浅い傷である。手首にとどまらず、前腕一面に何十本も傷痕があったり、中には足首から膝にかけて切り傷が並んでいるような人もいる。その一方で傷が深く、血管のみならず腱や神経まで切ってしまう人がいる。こうなるとたとえ命が助かっても、指が動かなくなったり、感覚麻痺が残ったりする。 リストカットで死に至るケースはほとんどな...
>>続きを読む

7.確認強迫の怪

強迫性障害にはある考えがしつこく頭に浮かんでくる強迫観念と、ある行為をしないと気がすまない強迫行為という二つの症状がある。 強迫行為では何度も手を洗わないと気がすまない洗浄強迫が有名であるが、鍵のかけ忘れやガス栓の閉め忘れなどが気になって、何度も確認しないと気がすまない確認強迫もよく見られる。 一度確認しただけでは自信が持てないので、二度三度とくり返す人も少...
>>続きを読む

6.高校生の発達課題

高校生といえば15歳から18歳。「論語」によると孔子が学問で身を立てようと決意したのが15歳で、時代は変わっても、この年ごろに自分の人生を自分で決めるという発達課題は変わりません。高校時代は自分の将来を選択し、それにふさわしい知識や技能を身につけていく時期といえるでしょう。 小学校時代は大人の言うことを素直に聞いていれば良い子でいられました。中学生になって自...
>>続きを読む

5.ムカつく相手のあしらい方  (3) いやがらせを...

いやがらせをさせてやったほうがよろしい。 何が面白いのか知りませんが、相手はいやがらせをするのが好きらしいのです。人の楽しみをわざわざ取り上げることもありません。 世の中にはいろんな動物がいますが、「こんなつまらないことを面白がる生き物がいるんだ」と、ゆとりを持って相手の行動を観察していればよろしい。 こういう人は進化の途中で人間になりそこなったのではないか...
>>続きを読む

5.ムカつく相手のあしらい方  (2) 小うるさい相...

どんどん重箱の隅をつつかせたほうがよろしい。人のあら探しをして何が面白いのか知りませんが、この楽しみを取り上げると相手は不機嫌になります。 間違っても相手に一言も文句をつけさせないような完璧な人間になろうとしてはなりません。そんなことをしたら相手はますます依怙地になり、とんでもないケチをつけて来るようになるからです。 ほどほどのところで文句を言わせてやってく...
>>続きを読む

5.ムカつく相手のあしらい方  (1) 上から目線の...

威張らせてやるのがよろしい。何しろ相手は威張ることが好きな人間なので、威張らせてやらないと機嫌が悪くなります。 威張りたがる人は、ふだんから周囲の評価が低い人です。自分で威張らないとだれも偉いと言ってくれないワビしい人なので、威張らせてあげましょう! 威張られると不愉快になる人が多いようですが、威張らせることで相手を喜ばせてやっているのだから、黙って聞き流し...
>>続きを読む

4.おとなの発達障害

ひとくちに発達障害といっても、運動面と精神面の二つの側面があり、精神面だけでも知的能力障害、自閉症スペクトラム障害、注意欠如・多動性障害、限局性学習障害など、さまざまな発達障害があります。また医療界と教育界でも発達障害のとらえ方に違いがあります。 最近話題になっているのが「おとなの発達障害」です。発達障害は子どもの頃から始まっていますから、おとなになって発達...
>>続きを読む

3.発達障害とは?

平成19年に始まった特別支援教育では、それまでの特殊教育(東京都では心身障害教育)の対象疾患に①高機能自閉症、②注意欠如/多動性障害、③学習障害が発達障害としてあらたに追加されました。   1.高機能自閉症 自閉症には対人関係の困難さ、コミュニケーションの問題、こだわりという3つの特徴があります。 対人関係の困難さは①視線・表情・姿勢・身振りなどを...
>>続きを読む

ページトップへ戻る