医療トピックス | 中野区鷺ノ宮から徒歩4分の精神科・心療内科

0353738700

image

医療トピックス

4.おとなの発達障害

ひとくちに発達障害といっても、運動面と精神面の二つの側面があり、精神面だけでも知的能力障害、自閉症スペクトラム障害、注意欠如・多動性障害、限局性学習障害など、さまざまな発達障害があります。また医療界と教育界でも発達障害のとらえ方に違いがあります。 最近話題になっているのが「おとなの発達障害」です。発達障害は子どもの頃から始まっていますから、おとなになって発達...
>>続きを読む

3.発達障害とは?

平成19年に始まった特別支援教育では、それまでの特殊教育(東京都では心身障害教育)の対象疾患に①高機能自閉症、②注意欠如/多動性障害、③学習障害が発達障害としてあらたに追加されました。   1.高機能自閉症 自閉症には対人関係の困難さ、コミュニケーションの問題、こだわりという3つの特徴があります。 対人関係の困難さは①視線・表情・姿勢・身振りなどを...
>>続きを読む

2.「新型うつ病」って何?

昭和38年に当時の厚生省(現厚生労働省)が行った調査によると、日本人のうつ病患者は5,000人に1人しかいませんでした。当時はまだ日本人の人口が1億人に達していませんでしたから、うつ病患者は全国で2万人未満しかいなかったことになります。それがたかだか50年の間にびっくりするほど増えたのは、アメリカ精神医学会がうつ病の診断基準を出したからです。これによると、ほ...
>>続きを読む

1.ひとくちにうつ病と言うけれど

わが国の年間自殺者数は平成10年以来、14年連続で3万人を超えています。自殺はさまざまな要因が重なって起きるものですが、中でもうつ病にかかっていた人が多かったことから、うつ病がクローズアップされるようになりました。 昭和38年に当時の厚生省が行った精神障害者全国実態調査によると、うつ病は5,000人に1人しかいませんでした。当時はまだ日本の総人口が1億人に足...
>>続きを読む

ページトップへ戻る