西武新宿線 鷺ノ宮駅徒歩4分 曽根クリニック躁うつ病の診察治療なら鷺ノ宮駅徒歩4分の精神科・心療内科 曽根クリニック

躁うつ病

躁うつ病Bipolar-Disorder

躁うつ病は双極性感情障害とも呼ばれ、躁(異常にテンションが高い状態)とうつ(気分がひどく落ち込んでいる状態)の両方をくり返します。
躁とうつが交互にあらわれるタイプを双極性Ⅰ型と呼びます。
ほとんどがうつ状態で、まれに軽い躁状態があらわれるタイプを双極性Ⅱ型と呼びます。
双極性Ⅱ型はうつ病と間違えられやすいので、専門家の診察が必要になります。

躁うつイメージ

躁うつ病の主な症状

躁うつ病では主に以下のような症状があらわれます。
気になる、当てはまると思うものがある場合は、一度受診されることをおすすめします。

躁状態の症状
  • 睡眠時間が短い
  • 寝なくても平気で活動し続ける
  • 元気いっぱいで機嫌がいい
  • 話がどんどん広がって止まらなくなる
  • 気が大きくなって買い物や株売買に大金をつぎこむ
  • 自分は大物だという誇大妄想におちいる
うつ状態の症状
  • 悲しい、寂しい、空しい気持ちになる
  • 何事にも興味や関心がなくなり、やる気もなくなる
  • 集中力、思考力、判断力が低下する
  • 眠れないことが多い一方、眠り過ぎることもある
  • 食べられないことが多い一方、食べ過ぎることもある
  • 自分を責め、死にたくなる

当院での躁うつ病の治療方針treatment policy

診療方針イメージ

躁うつ病の治療は薬物療法が基本になります。
躁症状が激しくて日常生活に支障を来したり、うつ症状が重くて自殺の危険がある場合は入院が必要となります。
薬物療法によって症状がおさまったら、再発を予防し、社会復帰をするための精神療法を行います。

診療時間
水・土曜午後・日祝日は休診です

診療時間

当院は予約優先です。
初診の方はお電話にてご予約の上、ご来院ください。
TEL:03-5373-8700

診療科目

pagetop