西武新宿線 鷺ノ宮駅徒歩4分 曽根クリニック統合失調症の診察治療なら鷺ノ宮駅徒歩4分の精神科・心療内科 曽根クリニック

統合失調症

統合失調症schizophrenia

統合失調症では幻覚や妄想などの激しい症状(これを陽性症状と呼びます)と、逆に無為や自閉などの目立たない症状(これを陰性症状と呼びます)があらわれます。
また発病年齢や症状の特徴によって「破瓜型」「緊張型」「妄想型」「単純型」などのサブタイプに分けられることもあります。
とくに発病初期は神経症やうつ病などと見分けがつかないこともあって診断が難しいため、専門家に相談されることをおすすめします。

症状イメージ

統合失調症の主な症状

統合失調症では主に以下のような症状があらわれます。
気になる、当てはまると思うものがある場合は、一度受診されることをおすすめします。

陽性症状
  • 自分の噂をされたり、悪口を言われる
  • 監視されたり、盗聴されたり、あとをつけられたりする
  • テレビや新聞で自分のことが話題になっている
  • 自分の考えや行動が声になって聞こえてくる
  • 自分の考えが他人にもれてしまう
  • 他人の考えが伝わってくる
  • 独り言を言ったり、独り笑いをする
  • 突然興奮し、大声を挙げたり、暴れたりする
  • 突然彫刻のように固まって動かなくなる
陰性症状
  • 自分の部屋に引きこもる
  • 1日中何もしない
  • 表情がなくなり、仮面のようになる
  • 話しかけても全く反応しない

当院での統合失調症の治療方針treatment policy

診療方針イメージ

統合失調症の治療は薬物療法が基本になります。
幻覚や妄想が激しくて日常生活に支障を来したり、興奮が激しくて自傷他害のおそれがある場合は入院が必要となります。
薬物療法によって症状がおさまったら、再発を予防し、社会復帰をするための精神療法を行います。

診療時間
水・土曜午後・日祝日は休診です

診療時間

当院は予約優先です。
初診の方はお電話にてご予約の上、ご来院ください。
TEL:03-5373-8700

診療科目

pagetop